プゴクスープ(ファンテヘジャングク)のレシピ!タシダなしの干しダラを使った韓国料理

スポンサーリンク


プゴクスープ
高タンパク質で低カロリーな健康スープ!といえば、プゴクスープ(ファンテヘジャングク)
韓国ではヘジャングク(二日酔い覚ましのスープ)として、お酒を飲んだ翌朝に飲んだりもします。

あっさりとした味わいで、食べるときにスープの中にご飯を入れて混ぜて食べると二日酔いで食欲がない朝でも食べやすく人気の定番韓国家庭料理のスープです。

日本では2009年に日テレのテレビ番組「魔女たちの22時」に42歳の美肌な女性が登場して、自分のプルプル赤ちゃん肌の秘訣として「プゴクスープ」を紹介したことで、大ブームを巻き起こしたことがあります。

その時紹介されたのはプゴクで、なおかつレシピではタシダを使ったレシピでしたが・・・。

👨🏻‍🎓📝📝プゴクとファンテは、同じスケトウダラですが、プゴクはただ潮風を浴びながら干しただけ。
一方のファンテは夜には凍り、日中には溶けるという状態を何度も何度も繰り返すという手間ひまのかかる工程を経て完成します。それだけに、プゴクとファンテでは味の深みも栄養価も大きく違います👨🏻‍🎓📝📝

この記事では、タシダ(化学調味料)を使わずに、体に優しく美味しくカンタンに作ることができるプゴクスープ(ファンテヘジャングク)のレシピをご紹介します👩‍🍳👩‍🍳👩‍🍳

早速見ていきましょう🎵

プゴクスープ(ファンテヘジャングク)の材料(2人前)

プレミアム・ファンテチェ 30g ⇒
・大根 200g
・コンナムル 50g
・豆腐 80g
・卵 1個
・ネギ 20g程度(適量)
・にんにく 1スプーン(10g)
・しょうゆ 1スプーン(15ml)
・ごま油 1スプーン(15ml)
・塩 少々(適量)

プレミアム・ファンテチェの味がしっかりしているので、煮れば煮るほど深い味わいのスープが完成!
大根やコンナムル、豆腐、卵と一緒に食べるので栄養価も高くなり胃に優しい味わいです。

※コンナムルなど野菜がない場合や苦手な場合には入れなくても大丈夫です。

プゴクスープ(ファンテヘジャングク)の作り方

【1】5分間、水で戻す

ファンテチェを約5分水の中に浸し、水気を絞ります。

プレミアム・ファンテチェの場合は下ごしらえなく、水にすぐ浸して大丈夫です

【2】野菜と豆腐を切る

大根を2cmくらいの分厚さで食べやすい大きさに切ります。
ネギも3cm程の長さに切ります。
コンナムルは洗ってザルにあげて水気を切ります。
豆腐を食べやすい大きさに切ります。

【3】ファンテチェを炒める

弱火にかけた鍋にごま油を入れて、水気を切ったファンテチェを入れて炒めます。

【4】煮る

水を入れ、大根、にんにくを入れて煮ます。
にんにくは潰して入れると美味しいです。すりおろしでも構いません。

【5】コンナムルとしょうゆを追加

大根に火が通ったら、コンナムルとしょうゆを入れて煮ます。

【6】最後に味の調整

卵を溶いて入れ、ネギ、豆腐も入れて煮た後、塩でお好みの味に調節します。

プゴクスープ(ファンテヘジャングク)の完成です!

おいしいプゴクスープ(ファンテヘジャングク)の味の決め手は?

動画は、一般の市販のファンテチェとプレミアムファンテチェでプゴクスープ(ファンテスープ)を作ったときの比較です。

スープの濃さ、味の濃厚さがひと目で分かる動画です。

スープの場合はヤンニョムソースでファンテチェを和えるわけではないので、特にファンテチェ自体の持つ味の違いが料理の味にそのまま表れます。

是非一度おいしいファンテチェでプゴクスープ(ファンテヘジャングク)をお試ししてみてくださいね🎵🎵🎵

プレミアム・ファンテチェの詳細はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK-PLAZAをフォローしよう!

スポンサーリンク


この記事も一緒にどうぞ

  1. 韓国お菓子 抹茶味、韓国のマートで買えるお菓子を一挙ご紹介!

  2. ハングル好きにはたまらないカフェ!생활커피(センファルコピ/生活コーヒー)

  3. ファンテムチム(ファンテチェの和え物)のレシピ

    【3分で簡単料理!】韓国おかず 干しダラの和え物(ファンテムチム)のレシピ

  4. 韓国B級グルメ!学生に大人気のホットドッグにはいろんな味が・・・!

  5. 韓国のキムジャン風景

    韓国の冬の風物詩キムジャンの風景 江原道のキムチの味の特徴は?

  6. コン・ユkanuコーヒー春限定セット

    コン・ユCMの韓国人気インスタントコーヒーKANU(カヌ)の2018年春限定タンブラーが可愛すぎる!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA