江原道 旌善アリラン市場「青アランモール/청아랑몰」オープン!BJチャンヒョンのストリートカラオケに地元学生も殺到

スポンサーリンク


青アランモール オープン

「青アランモール/청아랑몰」が江原道 旌善アリラン市場にオープン!

韓国の北西部、そして江原道内の南部に位置する旌善(チョンソン)郡の旌善(チョンソン)アリラン市場。
ここでは、1966年2月17日から毎月「2」と「7」のつく日に五日市場(オイルチャン)が開かれていて、地元の人だけではなく他地域の韓国人や、最近では外国人も訪れています。

アランモールオープン
この、旌善(チョンソン)アリラン市場内に、「青(チョン)アランモール(청아랑)」が🎉🎉2018年11月17日にオープン🎉🎉しました。

オープン当日の17日には開場式が行われるとともに、オープン記念として11時からイベントが開催され、地元の多くの若者も詰めかけました。

韓国人学生
ちょうど青アランモールの前を通った時、学生たちがワイワイ言いながら集団で押し寄せて、皆すごく嬉しそうにしていました。
寒い季節となり、韓国の学生はみんなロングパディングが定番ですが、旌善(チョンソン)郡の学生たちもやはりそうですね。

見てみると、青アランモール前のステージの周りはもちろん、青アランモールの建物の上にも学生たちがたくさん!

韓国学生集団

韓国学生集団

そこで気になって、集まっている高校生らしき女の子に「誰かの公演でもあるの?」と聞いてみたところ、「BJの창현(チャンヒョン)が登場するのを待ってる」と嬉しそうに教えてくれました。

青アランモール イベント告知

青アランモールのパンフレット

青アランモールのパンフレット

パンフレットをもらってみたところ、この日16時から「🎤🎤BJチャンヒョンのストリートカラオケ(BJ 창현 거리노래방) LIVE🎤🎤」と書かれていました。

BJチャンヒョン(창현)って誰?韓国では小学生にも知られている超有名人

ちなみに、「BJチャンヒョンとはいったい何者なのか?!」というと、アフリカTVの超人気BJです。(韓国の小学生でも名前を聞けば知ってるというくらい・・・)

アフリカTV だけではなく、YouTubeでも人気を集めていて、YouTubeでは179万人以上のチャンネル登録者数を誇り、彼のストリートカラオケ(거리노래방/KPOP COVER STREET KARAOKE)は大人気を集めています。

↑この3つの動画は、視聴回数が100万超えの過去のストリートカラオケ動画です。

こうやって見ると、なんだか韓国の昔からある「のど自慢番組」が、双方向性とライブが可能なインターネットならではの特性を生かして現代化バージョンになったように見えますね😋😋😋

BJチャンヒョンは、芸能人ではありませんが、特に若者の間での知名度が圧倒的なインフルエンサーで、彼はこの他にもカフェ運営なども行っていて事業でも成功をおさめています。

江原道 旌善アリラン市場内にある青(チョン)アランモールとは?

チョンアランモール
2018年11月にオープンした「青アランモール/청아랑몰」。
その名前は、「青春」と「アリラン」の合成語で、「青春が逆境を乗り越えて新たなスタートを切る」という意味が込められているそうです。

青アランモール内には、フュージョンレストランや、いろいろなグッズの製造・体験が可能な工房、ファッション・アクセサリー販売、コーヒーショップなど、20個のお店があります。

旌善アリラン市場に行く際に立ち寄れる✨新たなスポットの誕生✨ですね😊😊😊

ブログランキング参加中です♪
面白かったらポチッとしていただけると励みになります (๑╹ ◡ ╹๑)!
今日も記事を読んでくださってありがとうございます♥
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK-HANDBOOKをフォローしよう!

スポンサーリンク


この記事も一緒にどうぞ

  1. 金曜日~週末の韓国は雪!

  2. 韓国の文具屋で200円以下、わずか3分で作れちゃうオリジナルハングルネームステッカー!韓国旅行の際にはお試しあれ♪

  3. 無料占い、おすすめ占いがすべて無料!相性占い&愛情運占い11種が追加

  4. 韓国エイプリルフール

    日本とは違う韓国の大学生のエイプリルフールの過ごし方!韓国大学生の面白常識

  5. 韓国お菓子 抹茶味、韓国のマートで買えるお菓子を一挙ご紹介!

  6. 【今日の韓国】この国の主人公は朴槿恵(パク・クネ)大統領でも、チェ・スンシルでもなく、国民だ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA