世界中をほっこりさせて超有名になった釜山大学の国際政治研究者ロバート・ケリー氏とその家族

BBCニュースのハプニング映像で一躍有名人となった釜山大学 国際政治研究者ロバート・ケリー氏とその家族
スポンサーリンク

写真:BBC

BBCのニュース番組に出演した釜山大学の国際政治研究者ロバート・ケリー氏とその家族が世界中をほっこりとさせ、一躍有名人となりました。

Twitter等のSNSで拡散され、YouTubeに掲載された動画は再生回数を1,729万回を超えているので、既に動画を見た人も多いのではないでしょうか?

英国のBBCニュースで、朴槿恵前大統領の問題について、朝鮮情勢に詳しい専門家として出演したロバート・ケリー氏。

ピシッと着こなしたスーツ姿に冷静沈着な表情、後には世界地図や専門書らしき本がずらりと並ぶ本棚と、よくある専門家の解説インタビューになるかと思いきや・・・、実はここは自宅で、運悪くドアを施錠していなかったばかりに、突然元気のいい女の子と、そしてさらには歩行器に乗った赤ちゃんまで乱入してきます。

想定していなかった事態が発生してしまったロバート・ケリー氏の恐らく大パニックであろう心情と、そんなパパの心境を知る由もない二人の子どもたちの自由な動きっぷりはあまりにもシュールで誰もが画面に釘付けに。

そして、最後にはケリー氏の妻であるキム・ジュンアさんが慌ててスライディングしながら部屋に飛び込み、素早く大声を上げながら抵抗する二人の子どもたちを強制的に部屋から引っ張り出し、最後にバタンとドアを閉めたのでした・・・。
ケリー氏はその間、最後までカメラの方から目をそらすことなく、ポーカーフェイスで冷静を装っていましたが、どんなに驚いたことでしょう。

この動画が公開されるや、海外では「娘に続いて機動性の高い赤ちゃん登場」「あの女性はベビーシッターか、奥さんか?」「子どもが『なんで?ママ、なんで?』と叫んでるから女性は母親だ」など、ネットユーザーの間で爆発的な話題となりました。

これだけ大反響になったロバート・ケリー氏と妻であるキム・ジュンアさん、子どもたちですが、再びBBCのYouTube動画に登場。
今度は家族全員で堂々と出演し、先の解説インタビューの時とは違って優しい家庭のパパの雰囲気で再び大注目を集めたのでした。

釜山大学内はもちろん、韓国、世界中にすっかり知れ渡ったロバート・ケリー氏ファミリー。ロバート・ケリー氏曰く、「私も皆さん同様、あの動画を何度も見ています」とのことですが、本当になんど見てもほっこりな気分にさせてくれる映像ですね^^。

ブログランキング参加中です♪
面白かったらポチッとしていただけると励みになります (๑╹ ◡ ╹๑)!
今日も記事を読んでくださってありがとうございます♥
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもっと韓国を楽しもうをフォローしよう!