これでレジでも恥をかかない!韓国の大型マートでの買物とレジでのお会計のやり方~韓国旅行初心者はチェック!

初めて韓国のマートでお買い物をする時に知っておいて損はない韓国語をご紹介します
スポンサーリンク

韓国旅行といえば、ショッピング。楽しいショッピング先はいろいろありますが、Eマートやロッテマート、ホームプラスなどの大手が経営する大型マートでのショッピングも欠かすことはできません。

というのも大型マートは品揃えが豊富なのは当たり前。さらには、セール価格で安く買えたり、韓国特有の「1+1(ワンプラスワン/※1個買うとおまけが1個ついてくる)」や「2+1(ツープラスワン/※2個買うと1個おまけがついてくる)」などのお得な販促があったりするからです。
なにより、今韓国で流行しているお菓子やフードは見るだけでも楽しいものですよね^^。

ところで、初めての韓国の大型マートでショッピングだと、日本とはちょっと勝手が違って、戸惑ってしまうこともあるかもしれません。
そこで今回は、韓国の大型マートでの買物とレジでの計算のやり方をお伝えしていきます!どの大型マートも基本は同じなので、旅の参考にしてみてくださいね^^。

スポンサーリンク

他所で買った荷物がある場合には

まず、マートに到着したら、手荷物をチェック!
もしもマートに到着する前によそのお店で買物をしていたら、自分のカバンの中にきちんと入れるか、もしくは入らない場合にはロッカーに預けます。
どのマートも入り口近辺にロッカーがあります。ロッカーは100ウォンを入れて預け、返却時には100ウォンが戻ってきます。

ロッカーのないマートの場合や既にロッカーがいっぱいで使えない場合には、入り口で預かってもらえるお店もあります。この場合は店員が、荷物に番号札をつけて同じ番号の控えの札を渡してくれるので買物が終わったらその札を渡せば引き換えで荷物を返してくれます。

ちょっとした小さなショピングの手荷物の場合には、マートの名前の入ったステッカーを貼ってもらうことで、持ち込みが可能です。

とりあえず、もしも何か手荷物がある場合(自分のカバンはのぞく、他所で買った買物商品そのものや買い物袋)には、入り口で立っている店員に提示すれば対応してくれますよ^^。

ショッピングカートを借りる

また、入り口の外にはショッピングカートがあります。
重い物を買わなくても、韓国海苔をたくさん買う!などかさばるものを買うかもしれない場合には、カートで移動するのがラクチンです。ショッピングカートも100ウォン硬貨で借りることができ、返却時に戻ってきます。

ショッピングカートのそばには消毒液スプレーがおかれているので、気になる方はスプレーを持ち手や荷物を入れる部分に振りかけて、キッチンペーパーで拭き取って使うといいでしょう。
特に、小さな子持ちのママたちは持ち手部分はもちろん、子どもが座る部分、食品等を入れる部分をサーッと消毒してからショッピングカートを使っているのをよく目にします。


↑「ショッピングカート消毒案内」と書かれています。案内のある下の台の上に消毒スプレーが置かれています。

試食コーナーもチェックしてみて

さぁ、いよいよお買い物です。食品コーナーでは、夕食前の時間帯や週末などは試食コーナーがたくさんあって、「고객님 드셔보세요~!(コゲンニム トゥショボセヨー)お客様、召し上がってみて下さい~!」の掛け声があちこちから聞こえます。

日本では珍しい試食もあるかもしれないので、覗いてみると面白いかもしれません。

韓国マートのお会計の時に知っておきたいこと

お買い物が終わったらお会計です。特に混雑している時間帯でレジ前が大行列の場合、レジであまりにもモタモタしていると後の人の冷たい視線を感じることになってしまうかもしれません^^;。
(※大型マートの周囲にアパート団地がたくさんあるエリアあれば、夕方・週末を避けると、かなりゆったりお買い物できます)

でも、以下のことを知っておけば安心です。

順番待ちのときには赤い棒

レジが混雑していて、順番待ちをしていると必ず前からリレーのバトンのようにプラスチックの赤い棒が回ってきます。

これは、自分の荷物と前後の人との荷物を区別するためのものです。自分の前に赤い棒が置かれたら、購入する商品をレジ台に乗せていきます。

韓国マートのレジ袋は有料

韓国の大型マートではレジ袋は有料です。ビニール製の袋(有料ゴミ袋としてソウル市内のマートであればソウル市内で使用できる)もしくは紙製の袋を購入することになります。
自分でエコバックやカバンなどを持参していれば、そこに買ったものを入れていきますが、入れるものがない場合には袋を購入することになります。

その時は、
봉투 주세요.(ポントゥ ジュセヨ)袋下さい」と言えばいいのですが、レジの人がゴミ袋として使えるビニール袋にするのか、紙製の袋にするのか聞いてきますので、最初から

 ビニールのゴミ袋の場合: 중량제 봉투 주세요.(ジュンニャンジェ ポントゥ ジュセヨ)

 紙製のショッピングバックの場合: 종이 봉투 주세요(ジョンイ ポントゥ ジュセヨ)

と言えば、スムーズですよ^^。

ちなみに買った品物が重い場合には断然ビニール袋をオススメします。紙袋は衣料や文具、コスメなど軽いものであれば全然大丈夫ですが、重いものを入れると持ち手の部分が切れて分離してしまう可能性もありますのでご注意を。

韓国マートでのお会計の時に知っておきたいこと

韓国人のほとんどは、クレジットカードかデビットカードなどのカードで決済をします。

またそれぞれのマートでポイントカードを発行しているのでポイントカードを渡したり(スマホのアプリに入れてバーコードで読み取ってもらうこともあります)、あるいは持ってきていない場合には、会員登録している電話番号をカード端末機に入力したりします。
ポイントカードの有無を聞かれ、持っていなければ「아니요.(アニヨ)いいえ」と答えれば大丈夫です。

当然ながら、お会計は現金での決済も大丈夫ですのでご安心を。
現金決済の場合には、レジの人が「현금영수증 드릴까요?(ヒョングムヨンスジュン ドゥリルカヨ?)現金領収書を差し上げましょうか?」と聞いてきますが、「아니요.(アニヨ)いいえ」と答えるか、首を横に振ったり、手を振ればスルーできます。
(※韓国在住で、必要な場合には、「현금영수증/現金領収書」用の電話番号をカード端末機に入力します)

レジの店員さんが計算をしている間、レジを通過した商品をエコバックや購入した有料レジ袋に詰めていき(もしくはショッピングカートに入れて後から整理します)、お会計を済ませればおしまいです。

韓国だからということはなく、どこの国も会計の流れは同じですが、韓国語が分からないと何か聞かれた時にどうしよう?とご心配かもしれないので、こまごまと書いてみました^^。ご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもっと韓国を楽しもうをフォローしよう!