韓国の高速道路サービスエリア(SA)・パーキング(PA)でのわかめスープ定食

スポンサーリンク


最近はソウルや釜山だけではなく、地方都市にも高速バスなどに乗って遊びに行く海外からの観光客も随分と増えました。

韓国語で「高速道路」は、「고속도로(コソッドロ)」です。
なんとなく日本語と発音が似ていますよね^^。(でもコソドロではありませんよΨ( ̄∀ ̄)Ψ)
というのも「高速道路」は韓国語でいうところの漢字語だからです。
韓国語の単語には漢字語が結構あって、日本人が韓国語を学ぶ時に他の国の人よりも有利に覚えることができます。

さて、高速道路にあるサービスエリアですが、韓国語では「휴계소(ヒュゲソ)」といいます。ちなみにこちらも漢字語で、直訳すると「休憩所」となります。

韓国の高速道路の휴계소(ヒュゲソ)には必ず食堂があって、定番の韓国料理がたくさんあります。
基本的に何か小さなおかずがついてくるのが韓国式です。
そして、휴계소(ヒュゲソ)ごとにその味も種類も違うのが特徴です。

スポンサーリンク


こちらは、わかめスープ定食。
ご飯とわかめスープに、コンナムル(豆もやしのナムル)と白菜キムチ、韓国海苔のおかずがついてお値段は、6500ウォンでした。(※約600円です)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK-HANDBOOKをフォローしよう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ

  1. 明洞の屋台で大注目のスイーツ!

  2. 韓国の幼稚園生も知っているSKYの意味とは?そして韓国高校生が受けるスヌン日本語の難易度はどれくらい?

  3. 韓国の文具屋で200円以下、わずか3分で作れちゃうオリジナルハングルネームステッカー!韓国旅行の際にはお試しあれ♪

  4. 6回目のろうそく集会!歴代最大規模200万人超えの消えないろうそく、消えない民心

  5. 無料運勢、運命、人生の生き方など、韓国の四柱(サジュ)占い16種類が無料で楽しめる

  6. 2017年1月1日の光化門はどうなった?消えないろうそく集会の火・・・

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA